迷わずいけよ、行けば分かるさ

                     続・就活パニック ~起業家への就職を目指して~

 旧ブログ→就活パニック!!

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
発明王。。。
illsonです。

新ブログに変えて、初記事、
『今年の一年』
ベタですけど振り返ってみます。

・・・

実はこのネタで記事を書こうとして、
なかなか書けていませんでした。

なぜか?

実は今年の一年を振り返っていると、
『う~ん、どないやったんやろ?』
と思うことが多かったからです。

学生として、一つの結果を出せ、
新しい世界に飛び込んで、
新しいことを覚えて、
新しいことができるようになって、
生活も新たになった、

反面、

大きな成果が出たわけでもなく、
やりきった感を自身を持って言えず、
何を信じて良いのかわからず、
自分自身の信念さえ折られそうになって、

なんか「中途半端だなぁ~」と
思ってたからです。

・・・

しかし、
今日12月30日のこのタイミングで、
この言葉に出会いました。

 『天才とは1%のひらめきと99%の努力の賜物である』

という、有名なエジソンの言葉です。
が、
実はこっちじゃなくて、エジソン語録の別の言葉、

 『私は実験において失敗など一度たりともしていない。
  これでは電球は光らないという発見を
  今までに2万回してきたのだ』

という言葉。
実はこれ、今日読んでいた本に書いていました。
リンモチの小笹さんの本です。
20061230192930.jpg


つまりはそーゆーことです。

イマイチなんて思うことはいっぱいあったし、
「ほんとにやり切れてるの?」って言われても
             自信持って言えないし、
できない自分が分かってても
   やれない自分に嫌気がさすことなんて毎日だし、
「どーしよーもねぇーなぁー」って言うしかないなぁって、

でも、
そう、
そういう意味では、
今年は非常にたくさんの、

 『発見』

があった年だと言えます。

・・・

なので、

今年の一年は、

声を大にして、

こんな年だったと、

言います。

発見の一年

以上、illsonの今年の振り返りでした~♪

スポンサーサイト
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。